このサイトは

関東学院大学 経営学部 准教授の赤尾 充哉のブログです。私の研究活動やゼミ生の活動についてご報告します。
お問合せは、akao@kanto-gakuin.ac.jp

2015年11月23日月曜日

赤尾ゼミ3期生、記念撮影

来年度のゼミ募集冊子の原稿のために、赤尾ゼミ3期生の集合写真を撮影しました。
(欠席者2名、入れなくてごめんね)



まだちょっとテンション低いですね。もうちょっとアゲていきましょう!(前列右端の人はもう十分です)


せっかくなので、ゼミ長が書いてくれた素晴らしい募集案内文も載せておきます。

---------------------------------
こんにちは!赤尾ゼミです。

当ゼミでは教材などを通してイノベーションと組織経営について学んでいきます。

赤尾先生というと、本学で経営組織論や経営学入門の授業を担当しているので、中には馴染み深い学生もいるのではないでしょうか。

ゼミの雰囲気はというと堅すぎず緩すぎず、一人一人がしっかりと「個」を持っている面白いゼミです。

まだ出来て三年というゼミなので歴史は浅いですが、だからこそ自分達でやりたいことを提案できるようなゼミでもあります。

赤尾ゼミは面白い人を求めています。
是非、説明会にいらしてみてください!

(3期ゼミ長)
---------------------------------

慶応の勉強会に参加しました

土曜日に、慶応の勉強会に行ってきました。

早稲田大学大学院の小沢和彦さんによる、某社の組織変革に関するケーススタディと、慶應義塾常任理事の渡部 直樹 先生による、ケーススタディに関する方法論的議論を拝聴しました。

自分の研究にも参考になりました。というか、自分もちゃんと研究しなきゃ。



2015年11月15日日曜日

慶応大学・植竹ゼミOB会に出席、というか幹事でした

母校・慶應義塾大学 商学部の植竹晃久・名誉教授のゼミOB会に出席しました。
というより、幹事として運営してきました。

午前中は新座の跡見学園女子大学で講義をしていたので、なかなかハードスケジュールでしたが、楽しくお酒を飲んで疲れもふっとぶ!!!
と、思っていたら、案の定飲みすぎました・・・・・・。

植竹先生・奥様を囲んで、大学院OBの面々。
後列一番左は千葉商科大学の坂井 恵 先生
後列の女性は跡見学園女子大学の許 伸江 先生
一番右のドヤ顔がぼく(顔でけーな)。

植竹先生を囲んで、学部同期の面々。

円陣を組んで「若き血」を歌う。
円陣を組みながら自撮りする器用な許 伸江 先生(左から二番目)。
一番左、なんとかフレームにおさまったぼく。

なお、ぼくはいまだに慶応の魂である「若き血」を覚えていないので、
適当な歌詞で歌ってみた!(笑)


先生撮影による働くぼく。


一番右、働くぼく。こういうの久しぶりにやったので、テンパりました・・・。

テンパりMAXなぼく。


-------------------------------------
新着投稿

人気投稿

2015年11月12日木曜日

慶応大学・渡部直樹先生の退任記念論文集が届きました(私の論文も掲載)

師匠の定年退任記念の論文集が届きました。
ぼくの原稿も掲載されています。

今回も、いつものようにやっつけ仕事であまりよろしくない論文を書いてしまいました。
申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが、今回書いたやつをちゃんと精査して次に繋げていきたいと思いますので、許してください。

先生についての思いは、いまは言い切れませんので言わないです。
ほとんど父と子のような関係だと思います。
先生もそう思っていらっしゃるんだと思います。
そういうことも含めて、申し訳ないです。




-------------------------------------
新着投稿

人気投稿

2015年11月10日火曜日

本日の赤尾ゼミ:踊るゼミ生

本日の赤尾ゼミのハイライト。
YOSAKOIソーランのサークルに所属のゼミ生が、踊りを披露!!!
もちろんゼミの一環です!!!!!



-------------------------------------
新着投稿

人気投稿

2015年11月4日水曜日

杏林大学・糟谷ゼミ&関東学院大学・赤尾ゼミ 合同報告会

もはや1週間以上前のことになってしまいましたが、杏林大学の糟谷ゼミとぼくたち関東学院大学・赤尾ゼミとで合同報告会をおこなってきました。

昨年同様、「産業クラスター(ないしは産業集積)について、インタビュー等の現地調査をまじえて報告する」というのが課題です。
100点をつけられる報告は無かったですが、努力した人はその分だけ良い経験を得たんじゃないかなと思います。

以下、ひたすら写真です。

 
 




 


 


 




 




-------------------------------------
新着投稿

人気投稿

2015年10月20日火曜日

今週の赤尾ゼミ

今週のゼミは、3年生が週末に合同ゼミ報告会を控えているため、みっちりとリハーサル。
どの班もだいぶよくなってきたもののまだまだ改善点があるので、授業時間を30分以上延長してやりました。みっちりと。
残り一週間弱、がんばれ!

ゼミ後は恒例のお食事!
ここには書けない話が満載・・・のお食事会でした。



-------------------------------------
新着投稿

人気投稿

2015年10月11日日曜日

ゼミお食事。

もう1週間経ってしまいましたが、去る月曜もわれわれ赤尾ゼミはゼミ後にお食事だったのです!
まぁまぁ飲みましたね。ぼくの目が座っている・・・。


ぼくもそれなりに体力きつくなってきましたが(笑)、自分で決めたことなんで今後も毎週やるぞ!!

-------------------------------------
新着投稿

人気投稿

2015年10月2日金曜日

赤尾ゼミは毎週食事をすることにしたのです。

われらが赤尾ゼミは、これから毎週食事をすることに決めたのです。
参加義務はありませんが、行きたい人が入れ替わり立ちかわり行くような形で、毎週開催したいと思います。

で、第1回は焼肉!

みんなで一緒に写真とるの忘れてしまったので、サシで2次会をしたゼミを代表する呑兵衛とのツーショットを。


それと全然関係無いんですが、先日いただいた学会の研究奨励賞の賞状を額縁に入れてみたりしました。


-------------------------------------
新着投稿

人気投稿

2015年9月15日火曜日

高等教育講演会 於・東京大学 を拝聴

東京大学で開催された教育に関する講演会を拝聴してまいりました。

こちらの講演会です

大学とはどのような存在であるべきか、というかなり次元の高いお話でした。

主張なさっているお話の内容もさることながら、それ以上に有益だったのは、日本の大学で起こっていることは、世界の大学でも起こっている、ということがわかったことでした。
とかく、日本の大学が”ランキング”としては非常に低いことを問題視されることが多い昨今ですが、(研究実績はともかくとして)教育の現場として抱えている問題はどの国でも同じようです。
そしてそれに対する取り組みも、けっして海外の大学が群を抜いて先行しているわけでもないようです。
そういう感触を持ちました。
日本の大学だけがおかしなことになっている、とか、遅れている、とか、そういう見方はする必要はないのだと。

というわけで。

余談ですが、約15年ぶりに東大に来ました。懐かしい。
(ぼくは東大出身ではありませんが)


-------------------------------------
新着投稿

人気投稿

2015年9月10日木曜日

学会・研究奨励賞を受賞しました

先日、拙稿「ティースとカーネギー学派―学説上の関連についての検討―」 (『経営哲学』第12巻第1号、経営哲学学会、2015年、88~91頁)に対して、経営哲学学会から研究奨励賞をいただき、全国大会にて表彰していただきました。

サイモンやマーチなどとウィリアムソンやティース(ついでにウィンターも)の関連を明らかにする研究をしたい、ということを師匠にお話ししたのは2014年の春のこと。
もちろんこれはかなりの大仕事で、そうすぐにはできるはずもないわけでして。
まずはこのプロジェクトのスタートアップとして、きわめて不完全ながら書いてみたのが上述の原稿です。

不完全なものを発表するな、と言われればそれまでですが、そうでもしないとなかなか前に進まないものです。
でもさすがに、とりあえず書いてみたスタートアップが受賞してはいけないのではないかと思いもしました。
しかし、奨励という言葉を文字通り受け取れば、「このスタートアップ段階の研究を前進させなさい賞」とも言える、と思い込むことにして、過分な評価をいただいたことに感謝したいと思います。

経営哲学学会長の大平 義隆 先生(北海学園大学)と、全力猫背で表彰状を受け取る僕。

左から、ぼく、
学会長の大平 義隆 先生(北海学園大学)、
前々学会長の菊澤 研宗 先生(慶應義塾大学)、
前学会長にしてぼくの恩師の渡部 直樹 先生(慶應義塾大学)、
同時受賞となった永野 寛子 先生(立正大学)

ぼくと永野先生は同じ渡部直樹門下で、ぼくのほうが少しだけ後輩ですが、共に学んだ仲間と言っていいと思います。
この2人でダブル受賞というのは感慨深いと同時に、あとでいろんな人からいろいろ言われるんだろうなと思うとちょっと恐ろしいです・・・^^;

懇親会でスピーチをするぼく(酔っています)

-------------------------------------
新着投稿

人気投稿

2015年9月9日水曜日

学会コメンテーターを務めました

経営哲学学会 第32回 全国大会 (於 慶應義塾大学)にて、蜂巣 旭 先生(東洋大学)の自由論題報告「多角化企業におけるシナジー追求の罠」に対するコメンテーターの任を務めてきました。

左から
司会の糟谷 崇 先生(杏林大学)
ぼく
報告者の蜂巣 旭 先生(東洋大学)

いろいろな議論をしたうえで最終的にぼくが感じた感想は、財務から戦略(代替案の選択)に至る過程には価値の重み付けが関わることをどのように扱うのか(あるいは扱わないのか)、ということですね。
ご本人はそういうつもりじゃなかったみたいですけど(笑)

2015年9月7日月曜日

ヨコハマウォーカーラジオに出演していたみたいです^^;

FMヨコハマで放送されている「ヨコハマウォーカーラジオ」内の、「教えて関東学院」というコーナーにちょっとだけ出演しました。

放送日を聞き忘れていたので、気づいたら終わっていたのですが(^^;、番組公式ブログに音声ファイルがアップされていますので、よかったらそちらでお聴きください。
http://blog.fmyokohama.jp/ywr/2015/09/95-oa-c392.html


それにしても、番組ブログに載ってる写真のぼくの顔の丸いことよ・・・。


2015年8月29日土曜日

恩師を囲んで飲み会。

久しぶりに、恩師・植竹 晃久 先生(慶應義塾大学名誉教授)を囲んで飲み会でした。

教え子たちが歳を重ねていくのに、先生はなぜか歳をとらない謎(笑)

跡見学園女子大学の許 伸江 先生と。仲良し。
後ろにちらっと見切れてるのはお店のマスター。

2015年8月21日金曜日

経営哲学学会でコメンテータをやるので・・・

来る2015年9月8日・9日に慶應義塾大学にて、経営哲学学会第32回全国大会が開催されます。

今回私は、東洋大学の蜂巣 旭 先生の報告に対するコメンテーターになっています。

というわけで、蜂巣先生から資料が届きました。


面白いテーマだけど、難しいなぁ・・・。
がんばって有意義な議論が生まれるようなコメントをしたいと思います。

というわけで、今から勉強。

2015年8月7日金曜日

赤尾ゼミ新歓BBQ

赤尾ゼミ3期生を歓迎する新歓BBQをしました(主催は2期生)。
ぼくは火起こし職人としてがんばりました。

BBQやってる最中の写真は撮り忘れたというか、暑いからめんどくさくて撮らなかったんですが、最後に恒例の集合写真を!


まずは学生だけで。ちゃんと服を着て写真を撮りました。大人。


そしてぼくを入れて。少しずつ崩れてきていますが、まだ真面目さを装っています。

ああ、やっぱふざけちゃった。。。

肉体派率が高まっている赤尾ゼミですが、みなさん勉強がんばっていきましょう。
2期生は引き続き3期生をかわいがってあげてください。